月別: 2016年11月

効率良く脂肪燃焼してダイエットする方法とリバウンドの対策

Published / by dikfgii20

お腹周りに脂肪が蓄積されてくるとだらしない体型に見えてしまい周囲の人からの印象も悪くなってしまいます。

またお腹周りに脂肪が蓄積される事によって血液がドロドロになってしまったり体内の老廃物が溜まりやすくなって動脈硬化など血管系の病気や癌など生命に関わる病気になりやすくなってしまいます。
お腹周りに脂肪が蓄積されてしまうと健康面でも支障が出てくるので脂肪を燃焼してダイエットしていくという事が大切になってきます。
そこで脂肪燃焼を効率良く出来るダイエット方法を見ていく事にしましょう。

お腹周りの脂肪を燃焼させるにはまず有酸素運動が効果的です。
有酸素運動もいろいろな運動がありますが、誰でも取り組みやすいウォーキングが一番おすすめです。
ウォーキングは基本的に歩く運動ですが、カロリーの消費量は意外と多いので脂肪燃焼効果があります。
また激しい運動ではないのでケガをしてしまう事もほとんどなく特に太っていて重い体になっている時にはすごく適した運動です。

基本的にウォーキングを開始してから脂肪が燃焼し始めますが、効果的に燃焼し出すのはウォーキングを始めてから20分を経過してからと言われています。
ウォーキングをして効率良く脂肪を燃焼していくには少なくとも30分はウォーキングする必要がありますが、出来れば1時間を目安にした方がいいでしょう。

ウォーキングをする時間をしっかり取れるという人は特に問題ありませんが、あまり時間が取れなくて30分ぐらいしか出来ない人は効果的に脂肪が燃焼し出すのを早める方法もあります。
脂肪燃焼効果がある飲み物もいくつかあって代表的なのは緑茶になります。

緑茶に含まれているカテキンが脂肪燃焼効果を高めてくれるのでウォーキングを開始する前に緑茶を飲んでカテキンを摂取しておけば効果的に脂肪が燃焼し出す時間も早くなります。

ウォーキングをしてお腹周りの脂肪を燃焼出来てもその後何もしないとリバウンドして再びお腹周りに脂肪が蓄積されてしまいます。

お腹周りに脂肪が蓄積されるのは筋肉の量が少ないという事も原因となっているのでお腹周りの筋肉の量を増やしていく事も大切です。
お腹周りの筋肉を増やしていく方法はやはり腹筋が挙げられるでしょう。
腹筋は家の中でも手軽に出来るので毎日する習慣をつけておくといいでしょう。
腹筋をする時は自分に合った回数をする事が大切で最初は10回3セットぐらいから始めてみましょう。
それで物足りなさを感じたら筋肉の量が増えてきた証拠なので20回、30回と回数を増やしていくといいでしょう。

お腹周りの脂肪を燃焼した後に筋肉の量を増やしておけばリバウンドして再びお腹周りに脂肪が蓄積されるのを防ぐ事が出来ます。
しかしトレーニングを止めてしまうと筋力が低下して筋肉の量も減ってきてしまうのでウォーキングと腹筋は並行して毎日取り入れるようにするといいでしょう。
また食事の時もなるべく脂質を摂取しないように心掛けていくといいでしょう。

自宅で出来る筋トレ

Published / by dikfgii20

会社の飲み会の景品でワンダーコアスマートが当たりました。

ワンダーコアのコンパクトタイプのものです。
当たったからにはやらないわけにはいきません。
コマーシャルでは楽して腹筋に効くという感じですが、実際はどうなんだろうと思っていました。
とにかく家に持ち帰り、家族みんなでやってみることにしたのです。

私は40代になり、運動もしていないので、いつの間にか脂肪だらけの体になってしまいました。

特に太ももには立っただけでセルライトがボコボコと見え、ウエストのくびれなんてありません。くびれどころか、逆にお腹がビール腹のように前に出てしまっているような感じなのです。
コマーシャルではいいように言っているけれども、こんなお腹が本当に痩せるのだろうかと思いながら半信半疑で始めてみました。

テレビの前にワンダーコアを置いて、テレビを見ながらでもできるようにしました。
ワンダーコアスマートは小さいので、場所を選ばずに置くことができるので便利です。ワンダーコアに座って後ろに倒れるとその反動で楽に起き上がれる感じがします。

自分で床で腹筋をやるよりも腰が痛くはありませんでした。
最初は20回やりました。
やった当日は難なくできたので本当に腹筋に効いているのかなと思ったのですが、次の日、腹筋がかなりの筋肉痛です。これは効いているんだなと実感しました。

そして、テレビを見ながら、また家族と話ながら、家事の合間になどと時間を見つけてやるようにしたのです。
家族もテレビの前に置いてあると、つい座ってやってしまうようで、みんな交代交代で使っていました。多い時では1日で100回やることもあります。
アシストしてくれるような感じなので、意外と楽にできます。
このワンダーコアを始める前の私のウエストは82センチもありました。

胸よりもお腹が出ているというおばさん体型です。
そして、ワンダーコアをやり始めてから1カ月がたったのでウエストを計ってみました。そうすると、76センチになっていました。1カ月で6センチ減です。

これはかなりの効果です。見た目は、やっと分厚かった脂肪がとれてきたという感じです。
よく腹筋をやっても腹筋だけには効かないといいますが、ワンダーコアは違うようです。腹筋マシーンですから、腹筋しか動かしていません。

それで1カ月で6センチマイナスですから、かなりの効果です。
子供たちは運動部なので割れる腹筋を目指して、私と主人は脂肪で出っ張ったお腹を凹ますためにワンダーコアを使っています。
1カ月でこの効果が出たのはうれしく、俄然やる気が出てきました。年をとっていてもお腹の贅肉は減らすことができるんだなと実感しています。
まだまだお腹に贅肉がついているので、これからもワンダーコアを使ってお腹の肉を減らしていきたいと思っています。
家で何かできる筋トレはないかなとお探しの方にワンダーコアはおすすめです。
ワンダーコアスマートは小さいタイプですが、うちの家族には十分効果がありました。

ダイエットの成功と失敗について

Published / by dikfgii20

今まで何度となくダイエットに挑戦し、その都度失敗を繰り返してきた私ですが、最近になりようやく少しずつ減量することができました。

そこでなぜ今回成功したのか、そしてなぜ、今までのダイエットは失敗に終わったのかをまとめてみました。
まず今までのダイエットで1番失敗だったと思うことは、1つの方法に頼りすぎたことです。

今まで食事制限(りんごダイエット・炭水化物抜きダイエット・夕食のみスープにする)などを試してきましたが、他のダイエット方法と一緒に行うことは全くしませんでした。
何か1つのダイエット方法を始めると、それに安心し、むしろ他のことは好き放題やっていました。
例えば夕食のみスープにするダイエットでは、必ずスープを飲むものの、朝飯や昼食などは高カロリーの食事をしたり、甘いものを食べたりといった感じです。
もちろん結果はついてくることがなく、減量はできませんでした。
また簡単に痩せれるサプリを試したこともあります。しかしこれに関しても「飲めば痩せる」という安易なキャッチコピーに踊らされ、飲み続けましたが食事や運動に気を使うことは全くなく、ダイエットが成功することはありませんでした。

次に無理な運動ばかりしようとしていました。

食事制限やサプリメントがだめなら運動をしようと思いました。
その時、私は学生で講義や実習などに追われていました。
課題も多く大変だったのにもかかわらず、毎日1時間のウォーキングを自分に課しました。

最初の1週間はどうにか続きましたが、自分の多忙な日常生活の中に、1時間のウォーキングを組み込むことは難しく、結果1週間すぎたあたりからウォーキングに出かけることはなくなり、ダイエットも終了となりました。
以上が主な私の失敗談です。

この教訓を生かして、最近になりダイエットを再度始めました。
きっかけは不妊治療をする中で薬の影響で体重が増えたり、むくんだりすることや、妊活のために食事や運動に気をつけたいと思うようになり、結果的にダイエットを始めることとなりました。
まず今回は食事制限と運動を一緒に行うこととしました。やはりどちらかだけでは続けていくことが難しいと感じたためです。

食事制限に関しては、スマホのダイエット無料アプリをダウンロードし、毎日の食事を記録し、カロリー計算をしてもらいました。
そこから自分の食生活の傾向をつかみ、脂質や炭水化物をやや少なくする食事に変更していきました。もちろん毎朝、体重計にも乗り体重と体脂肪率を測り、そのアプリに記録しました。

次に運動に関しては、ウォーキングやランニングを行いました
自分の現在の生活スタイルからできる時間を有効利用し、運動をすることを計画しました。基本的には朝の時間が1番余裕があるので、朝に運動をしました。
しかし出かける時などは朝は行わず、出かけた時に多く歩いてウォーキング代わりにするなど、無理なく続けられるよう心がけました。
また天候が優れない時には、やらないのではなく踏み台昇降に変更するなど工夫をしました。

その結果、まずは体脂肪率に変化がありました。
体重は薬の影響もあるので、薬を多量に使うとむくみがひどくなく、すぐに減量はできませんでしたが、体脂肪率は確実に減りました。また筋肉量や基礎代謝も一緒に上昇していきました。

少しでもいい結果をみると頑張れるようになり、そこから少しずつ食事制限と運動が習慣化していきました。するとそれが当たり前となり、苦痛に感じることがなくなりました。

また時々外食してしまっても、次の日にダイエットを頑張ることですぐに取り戻せました。
そういう細かな努力がダイエットには必要なのかもしれません。
現在、ダイエットを始めて3ヶ月経過しますが、体重は-3Kg、体脂肪率は-2%となりました。

以上の経験から、自分に合ったダイエット方法を組み合わせ、無理なく続けることで習慣化し、日々の努力を怠らないことがダイエットを成功させる近道だと思います。

自分に合うダイエットは人それぞれなので、試してみないとわかりませんが、食事制限と運動はカロリーを抑え脂肪を燃焼させるには、とても有効な方法だと思います。